皆さんこんにちわ。

INGライフプラスの戸田といいます。

今回は、『保険を考えるタイミングってどんな時なの?』
をテーマに少しお話していこうと思います。

保険にはいろんな種類の保険が存在しています。

全部をご紹介するには、時間もかかりますので
今回はパート1ということで
少しずつご紹介していきますね(^^♪

損害保険が必要になるタイミングとは?

・車を買ったタイミング

まさに自動車保険ですね。

自動車はかなり便利なものですが
重い鉄の塊が結構なスピードで走っているのです。

万が一、人や物にぶつかってしまった場合、
双方無事というケースは稀です。

自分は体が丈夫だから大丈夫。
自分の車はぼろっちいから保険なんてもったいない。

そう考えている人がいれば危険信号です。
自分がよくても周りの人は良くないんですよ。

相手に怪我させてしまった場合、
多額のお金を出して治療等の支援をしないといけません。

相手の物、国の物を壊してしまった際も
もちろん弁償しないといけません。

これもかなりの高額です。

月々の保険代はかかってしまいますが
保険に入ることで、こういったリスクから破産を免れることができます。

絶対に必要と思っておいてくださいね!

・家を建てたタイミング

これは火災保険と地震保険が当てはまりますね。

新築で立派なマイホームを購入した。
自分では最善の注意を払っていても災害には勝てないものなのです。

隣の家が火事にあって被害を受けてしまったりとか
洪水で被害を受けてしまった
台風で物が壊れた

いろんな可能性が考えられます。

家ってかなり高価なものなので
直そうとしても結構な金額が必要になってしまいます。

最悪のケースは、家がなくなってしまったのにローンだけを払い続けなければいけないという状況。
考えたくはないですが、、、
保険とは最悪のケースを想定して、準備しておかないといけないものなのです。

・結婚したタイミング

新しい家庭を持つようになった場合に必要な保険もいくつかあります。
その中の一つに収入保障保険があります。

これは、けがや病気で一定期間働けなくなった場合、
万が一の事が起きてしまい、障害を負ったり亡くなってしまった場合、

残された家族は収入減がなくなり困ってしまいます。

そこで収入保障保険があれば、決めた期間までの月々の収入が得られるので
生活に困る事態を回避できます
ね。

生命保険に死亡保障があるけど、そっちでいいのではないか?
そう思われる方もいらっしゃるとは思いますが、
そこの違いについては別の記事でご紹介しますね。

・新しい家族(子供)ができたタイミング

上記と同じ理由ですね(^^♪

・定期的にスポーツを始めるタイミング

けがの保険やスポーツ保険があります。

まさに、けがをする可能性が増える場合は
保険の加入を考えてもいいかと思います。

大きな出費にはなりにくいですが、
何かあった場合、最悪のケースを考えるのであれば
保険に入っておくといいでしょう。

この分野に関しては保険料もかなり小さいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は生命保険の内容ではなく、傷害保険について考えてみた内容です。

身近な保険になりますので、ぜひ私たちに相談してください。
お客さまの環境に合わせた保険プランをご提案させていただきます。

来店してくださってもいいですし、
オンラインで家にいながらでもご相談できちゃいます。

お問い合わせはこちらからお願いいたします(^^♪

友だち追加

TEL:080-7169-2976

INGライフプラスについてはこちら(^^♪